2015年3月 8日 (日)

人形劇シャーロックホームズ 完全メモリアルブック 買ってしまいました

買ってしまいました~。

「生真面目な証人の冒険」以降の各回の解説や、オープニングタイトル映像の制作裏話、パペットデザインの井上文太さんの記事、声優の皆さんの言葉など、パペットホームズの舞台裏を知ることができました。

ちなみに、2014年3月/8月先行放送された6話分の解説は、「冒険ファンブック」の方に載っているそうです。三谷さんのロングインタビューもあるらしいので、こちらも欲しくなってしまいます。。。

| | コメント (0)
web拍手 by FC2
お気軽に拍手をいただけると嬉しいです。励みになります。

2015年3月 1日 (日)

【芥川賞】 柴崎友香 『春の庭』

第151回(2014年)芥川賞受賞作品 ★★☆

以前、柴崎氏の『ショートカット』という作品を読んだとき、人物の行動描写が行動をそのまま説明しているような文章で、私にはどうにも読みづらく、私には合わないかな・・・と思っていました。

けれども『ショートカット』は2004年の作品、10年経った『春の庭』作品で芥川賞受賞とあれば、作風の変化があるかもしれない、と手に取りました。

読後感が良かったです。

情景描写の読みにくさも感じることはありませんでしたし、おこがましいですが「進化」を感じました。

そこにある建物や風景、人の動きを淡々と描くことで、(少々浮世離れしている)人々の生活の営みを一緒に味わえるような、ともすればのぞき見しているような感覚になる作品でした。

| | コメント (0)
web拍手 by FC2
お気軽に拍手をいただけると嬉しいです。励みになります。

2015年2月22日 (日)

2015年10月公開の三谷幸喜監督映画はSF

三谷さんの次の映画は「スペース・ロマンチックコメディー」と位置付けられた『ギャラクシー街道』というSFのようです。

香取慎吾&綾瀬はるか 三谷監督初SF映画で宇宙人夫婦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150209-00000110-spnannex-ent

主演は香取慎吾さんと綾瀬はるかさんで、宇宙人の夫婦役。

本格SFというよりは「手作り感満載」らしいです。

・・・という情報から想像するのは、2003年に香取さん主演で、「スタジオに観客を入れて、その笑い声も一緒に放送してしまうコメディ」、『HR』 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/hr/  の世界観。

『HR』はゆるいドタバタが深夜にマッチしてよかったのですが・・・。

このお二人の主演なら、逆にシリアスものも見てみたかった気もします。

とはいえ、三谷さんの「SF」に期待です。

| | コメント (0)
web拍手 by FC2
お気軽に拍手をいただけると嬉しいです。励みになります。

«人形劇シャーロックホームズ 第18回(最終回) 最後の冒険~「最後の事件」より~